携帯サイト
携帯サイトはコチラから

HOME > ブログ

ブログ

  • アーカイブ

  • カテゴリー

熊本地震

2016年5月17日

 大変ご無沙汰しております。院長の南原です。久しぶりの更新です。
 さて、熊本地震が発生し一ヶ月が経ちました。長崎地方は特に大きな問題もなく、普通に生活ができております。地震によりお亡くなりになられた方々には心よりご冥福をお祈りするばかりでございます。被災された方々の生活とご健康が、一日でもはやく回復されることを願っております。私達には今は何もできませんが、いつか熊本地方の皆様と笑顔でお会いできることを心待ちにしております。
 これから梅雨に入ろうとしています。何とか頑張って乗り切って頂きたいと思っております。

皆様、あけましておめでとうございます!

2016年1月20日

ちょっと遅くなりましたが、皆様、明けましておめでとうございます。
皆様はどのようなお正月をお迎えになられましたか?

当院は昨年、開院して20周年をむかえることができました。
ひとえに患者様のお陰だと感謝しております。

今年はエルニーニョ現象の影響で例年になく暖かい日々が続いておりましたが、いよいよ本格的に寒くなってきました。

今年も院長をはじめスタッフ一同、患者様のために精一杯のことをやっていきたいと思っております。何卒宜しくお願い致します。

※写真の申の置物は「中田石碑店」様から頂きました。ウッキー!

お盆休みのお知らせ

2015年8月1日

ようやく梅雨があけて夏らしい日が続いていますが、
夏バテや熱中症などの対策はなされていますか?
院内はエアコンのおかげて涼しく過ごすことが出来ますが、動き回っているスタッフは汗をかいてしまいますのでこまめに水分をとるように心掛けています。

当院のお盆休みは8月13日(木)~16日(日)までの4日間となっております。
夏休み期間中はお子様の来院が多くまた休日も多いため混み合う事が多々あります。治療を希望される方、定期検診の予定の方は早めのご予約をお勧めいたします。

※H27年上半期のインプラント症例数は16症例となりました。

ストローマン

2015年7月22日


南原歯科医院が使用する「ストローマン」インプラントの高い品質と信頼性は、長期治療成績によって裏付けられています。
ストローマンインプラントに関する10年間の研究報告
・さまざまな部位に用いられた511本のインプラントの高い成功率、生存率と示しています。
成功率:インプラントとしての一定の機能(噛む、見た目など)を果たしているかを示す値
生存率:お口の中にインプラントが残っているかを示す値

南原歯科医院はインプラントにおいても「安心」への信頼をお届けします。

メインテナンス

2015年7月16日

先日メインテナンスに80歳のK様が来られました。インプラントを
されているので2~3ヶ月ごとに必ず来て下さっています。
埋入から2年が過ぎましたが特に問題はなく経過は良好です。

「 梅干しや硬い物を食べても大丈夫。インプラントをしていることを
忘れてるよ。奥歯でしっかり咬めるようになって良かった。」
と おっしゃていました。

インプラント上部は形態が複雑なのでご自身でのお手入れは困難です。
歯垢がついたままだとインプラント周囲炎になり、天然の歯と同様に
抜けてしまいます。
自宅でのハミガキはもちろんの事、病院でのプロによる専用の道具を
使ったプロッフェッショナルケアが非常に重要になります。

写真は術前・術後です。

上部構造

2015年7月9日

皆さんこんにちは。
失った歯を取り戻すというインプラント治療。
質の高い治療を希望される患者様は確実に増えています。インプラントの上部構造である上にかぶせる歯はeーmaxというオールセラミックスで作っています。
従来の陶材の4倍の強度をもちメタルを使わないのでアレルギーの心配がありません。審美性にもすぐれているので皆様に好まれています。
自院では専用の機材を導入しているので型取りをしてスピーディに歯を作りあげます。
医院の中に技工士がいますのですぐに対応ができ患者様に負担をかけないように努力しています。

さくらんぼ

2015年6月25日

湿気が多くなり蒸し暑い毎日が続いていますが皆様はどのようにおすごしですか?

この時期になると当院にいつも福島から美味しい果物が送られてきます。
いつも送っていただけるのは福島県在住のH様です。
その方は東日本大震災にあい家族みんなで大村に避難されてきました。

今はご家族を大村に残してご主人様だけ仕事の都合上、福島の方へ帰られていますが毎年6月になると地元の果物を送ってきて下さいます。

お礼の連絡を取ると「福島の果物は風評被害であまり喜んでくれない方もいるなかスタッフが喜んでくれるのが嬉しいから送っているよ」と話してくれました。

東日本大震災から年月が経っていますが、やはり地元の方にしか判らない苦労などがあるんだなと実感しました。私達スタッフも大震災の事と思いながら、そしてそんな中一生懸命に生産してくれた人々に感謝しながら頂きたいと思います。

虫歯の日

2015年6月20日

こんにちは、スタッフの山道です。
梅雨に入り雨の降る日が続いていますね。

さて、今月4日は「虫歯の日」でした。
最近は学校での歯科検診が終わり黄色い検診用紙をもった子供達が治療に来ています。
皆さんもこの機会に歯科医院で検診を受けてみてはいかがでしょうか?

「骨さえあれば何とかなる」第2回

2015年5月18日

今回はインプラントのメインテナンスのお話をさせて頂きます。
上の画像は抜けてしまったインプラントです。
天然の歯が歯周病菌に感染すると歯周病という病気になります。インプラントはチタンという金属で出来ているので虫歯にはなりませんが、歯周病菌には感染してしまいます。
これをインプラント周囲炎と言います。インプラントを埋入して10年以内に1割の割合でインプラント周囲炎によりインプラントが抜けてしまうと言われています。
原因は色々ありますが、主にメインテナンスをしっかりと受けてない方、喫煙される方などが挙げられます。やはり定期的なメインテナンスは必要不可欠ということですね。
これはインプラントをされていない方も同様です。
天然の歯は定期的なメインテナンスを受けていれば、140年もつという研究データがあります。インプラントの成功率は90%を超えると言われていますが、出来れば感染のない健全な状態で保存したいものです。
インプラント治療をご希望の方は後のメインテナンスの事もしっかりお考え下さい。

祝20周年

2015年5月9日

GWは皆様どのようにお過ごしになられましたか?
お天気が良い日が続き楽しい連休を満喫できたでしょうか?

今年5月で当院が開院し20年となりました。この様に20周年を迎えることが出来たのも来院して下さる患者様のお陰だと感謝しております。
これからも30年、40年と患者様から必要と信頼をされる歯科医院として
頑張っていきたいと思います。

心ばかりですが日頃の感謝を込めて粗品を用意させていただきました。
一人用の歯ブラシスタンドになっております。色は5種類ありパステルカラーのかわいい色合いになっております。
治療もしくは定期ケアを受診された患者様にプレゼントさせていただきますのでこれを機会にご来院いただけたら幸いです。

1 2 3 4 5 6 7
 
Copyright (C) 2011 Minamihara Dental Clinic. All rights reserved.